原価率と古書相場

流通業の原価率、つまり売り上げに対する仕入れの割合はどれくらいでしょうか。 原価は卸売り 業者に支払った価格だけではなく、運送やその他、仕入れにかかる費用全体を含んでいます。 多くの流通業では、3O%から6O%ぐらいが原価です。 これは上場企業が発表する決算書をみれば明らかです。 古書厨での原価率はどのくらいになっているでしょうか。 同業者の話から総合的に判断すると、1O%から4O%程度とかなり幅があります。 ここで注意したいのは、古書には3つの価格があることです。 このうち市場での取り引き相場はお客様からの買い値と売り場での売り値の中間にあると考えられます。 したがって、おもに市場で仕入れて販売している古書店と、おもに一般客から買い取りしている古書店とでは、原価率がかなり違ってくるのです。